札幌市東区の動物病院 百合が原動物病院 犬・猫・フェレットなどいろいろなペットの治療を行っています。

ホーム アクセス
ttl-index-logo.jpg
ttl-index-contact.jpg
ttl-index-bt.png
banner
ttl-index-bb.png
ttl-index-sb01.png
ttl-index-sb01.jpg

百合が原動物病院

ttl-index-sbline.jpg
ttl-index-i01.jpg

北海道札幌市東区北51
条東15丁目4-17

ttl-index-i02.jpg

011-742-7203

ttl-index-sb02.jpg
ttl-index-sb03.png ttl-index-sb04.png
ttl-index-cbg.png
ttl-maikuro-title01.jpg

かわいがっている家族(ペット)が迷子になってしまったら・・・・
災害時や盗難、散歩の途中等に迷子になってしまったらどうしますか?

マイクロチップとは、直径約2mm_長さ約11mmのカプセルで包 まれた小さな
電子標識器具です。
一般的な皮下注射と変らない処置で動物に負担をかけることなく体内に注する
ことが出来ます。
体内に注入後も体の中を移動しないよう特殊な加工がされていて、安全性もい
ろいろな床試験が行われて証明されています。

局所麻酔をしなくても、ほとんど痛みはありません。

ttl-maikuro-title02.jpg
ttl-maikuro-subtitle01.jpg

アイディール(マイクロチップ)は、動物用体内植え込み型の標識です。無電源で、 首輪や名札などのように脱落や消失するおそれがありません。

世界でひとつの個体識別番号(ID)が書き込まれており、番号の変更や消失は出来な いので、動物の生涯の身分証明になります。

ttl-ttl-maikuro-img01.jpg

(社)日本動物保護管理協会へ飼い主情報を登録すると、迷子で保護された際、読取器によるID番号の照合で飼い主 がわかります。

国際規格ISO11784/11785に準拠した製品です。海外の検疫所でも同規格のリーダーならば、 ID番 号の読取りが可能です。

ttl-maikuro-subtitle02.jpg
ttl-maikuro-img02.jpg

組織に無侵嚢の生体適合性ガラスで覆われ拒絶反応がなく注入後、
組織になじみます。また、移動防止のため、体内で固着されやすいようアイディールの表面は微細な凹凸に特殊加工してあります。

ttl-maikuro-img03.jpg

両端を丸く加工し、刺激をやわらげ炎症を防ぎます。
丸くない場合は、炎症の起きた方向に移動する可能性があります。

ttl-maikuro-img04.jpg

アイディールは、インプランター(注入器)の針管内にセットされているため、衛生的でスムーズな注入ができます。(EOG殺菌済み)

ttl-maikuro-img05.jpg

インプランターは手に隠れるサイズです。
ブランジャーをカチッと押し込むと中のチップが押し出されます。

ttl-ttl-maikuro-img06.jpg
ttl-ttl-maikuro-img07.jpg
ttl-maikuro-subtitle03.jpg

たった1回の注射で”一生”世界中で共通の身分証明が得られます。
それって、すごくないですか?!
H24.4月よりペッツファーストの無償提供にて、当院手数料1,050円デス。
ただし、飼 い主サマでの登録代が別途1,000円かかります!!

ttl-maikuro-title04.jpg
ttl-maikuro-subtitle05.jpg

※マイクロチップを装着しただけでは、迷子になっても飼い主の情報は分かりません。
装着したら必ず登録(IDデータ登録)の手続きを行ってください。
動物IDの登録の受付、登録管理、飼育者情報の照会の事務は、日本獣医師会が行っています。

ttl-ttl-maikuro-img08.jpg
ttl-maikuro-subtitle06.jpg

AIPO-Animal ID Promotion Organization

(動物ID普及推進会議)の略です。動物愛護団体と獣医師会が協力して、飼育動物のマイクロチップによる個体識別・登録管理の普及啓発を進めています。

ttl-maikuro-subtitle07.jpg

■全国動物愛護推進協議会(3団体)
(財)日本動物愛護協会
(社)日本動物福祉協会
(社)日本愛玩動物協会

■(社)日本獣医師会

ttl-maikuro-title05.jpg
ttl-maikuro-title06.jpg

A.1 直径で2mm、全長12mmの円筒系です。内部はIC、コンデンサ、電極コイルから構成されていてこれらを生体適合ガラスで完全密封しています。

ttl-maikuro-title07.jpg

A.2 マイクロチップは専用の注射器を使って装着します。医療行為にあたるため、弊社獣医師が行います。肩甲骨のあたりに注射針を刺しますので、痛みがまったくないわけではありません。

ttl-maikuro-title08.jpg

A.3 ペッツファーストグループでは販売する動物すべてにマイクロチップ装着を義務づけています。これまでに約8万頭のワンちゃん、ネコちゃんにマイクロチップを装着しています。マイクロチップが原因となった健康被害についての報告は一例もありません。

ttl-maikuro-title09.jpg

A.4 動物を販売する弊社の義務として、「マイクロチップの普及が捨て犬、捨て猫を減らす」と考えているためです。
弊社のマイクロチップ普及会では、ご費用は一切頂きません。後日、日本獣医師会への情報登録料として必要な 1,000円を飼い主様にご負担いただいております(飼い主様から 直接お振込み)。

ttl-maikuro-title10.jpg

A.5 弊社ではデータマース社(スイス)製のマイクロチップを装着しています。ISO規格のチップの為、国内メーカーのリーダー読み込みにも対応しています。

Copyright © 2012 yurigahara-ah All Rights Reserved.